チタンでお答えする会社、昭和のウェブサイト

4
電気分解用電極には陽極(+極)と陰極(−極)があります。チタン電極は陽極に使われています。チタン(金属チタン)だけでは陽極としての機能は果たせません。従ってチタン表面に電気分解用の触媒である貴金属を被覆します。

昭和では様々な電気分解の目的に合わせた貴金属被覆のチタン電極をご用意しています。

用途

例えば水の電気分解用には,チタンに白金をメッキした電極、あるいはメッキ工業向けには,チタンの表面にイリジウム酸化物をコーティングした電極をご用意しております

目的に合わせた電極をご用意しますので、お気軽にご相談下さい。

特徴

■白金不溶性電極
チタン基体と、白金触媒層からなる白金系不溶性電極です。めっき電極とクラッド電極があります。

■高性能酸化物系不溶性電極
金属酸化物触媒をチタン基体上の多孔質白金被覆層に焼付け、コーテイングした不溶性電極です。

会社紹介

株式会社昭和

■所在地:〒630-0142 奈良県生駒市北田原2443-1
■電話番号:0743‐72‐0743
■営業時間:月曜日~金曜日 9:00~17:45

株式会社昭和は、チタン製品を主力として精密部品から大型構造物まで幅広く対応しています。素材知力を活かして最適な材料の選定を行い、積み重ねた経験と実績に裏打ちされた加工技術でお客様のニーズにお応え致します。ここでご紹介しているのは一部ですので、製品をお探しの方は是非一度お問い合わせ下さい。

<保有資格>
第一種圧力容器製造許可
原子力品質認定(B)
機械器具設置工事業
戦略的基盤技術高度化支援事業採択(平成22年度)
ISO9001(2000年度版)
contact