チタンでお答えする会社、昭和のウェブサイト

昭和42年 1月 設立
昭和44年 小坂工場開設
昭和47年 チタン三角線によるチタンバスケット「あぜくら」生産開始
昭和49年 生駒工場開設
昭和52年 本社を生駒市に移転して社内の合理化の推進と顧客へのサービス営業・工場を一体化し、向上を図る。
昭和54年 防衛庁、航空機材Ti合金の加工指定となる。
昭和58年 石福金属興業(株)と電解電極の共同開発開始
昭和61年 2月 創始者 高安清輝死去
昭和63年 新社屋及工場増設工事完成、業務の拡充と一層の生産体制合理化を図る。近鉄百貨店アベノ店によりチタン内装工事を受注、チタン建材に本格的に進出
平成1年 ならまちセンター向けモニュメント完成
平成3年 JR大阪駅EST-1チタン内装工事完納
新社屋および工場拡張工事完成
平成4年 創立25周年
平成5年 電極量産体制確立
平成6年 新役員編成
平成8年 米国にて開催された国際チタン協会(I.T.A)総会で講演
平成9年 創立30周年(社)日本チタン協会より功労賞受賞
I.T.Aより30年間にわたるチタン民生品開発により、表彰を受ける。
顧客サービスの一層の強化をめざし大阪西区に営業本部開設
平成10年 モナコで開催されたI.T.A総会で講演
国際品質規格ISO9002の認証を受ける。
平成11年 研究所を開設
マリンチタン用の電解実験、フジツボ培養実験等を開始
平成12年 ISR量産開始
資本金3,330万円に増資
(三菱商事(株)現(株)メタルワン資本参加)
隣接地を買収、本社工場を拡張
平成14年 資本金8,013万円に増資
SMBCキャピタル(三井住友銀行)が資本参加
元気企業投資組合(南都銀行)が資本参加
新役員編成
営業本部の事務所拡張の為、移転
平成15年 資本金9,185万円に増資
りそなキャピタル(りそな銀行)が資本参加
原子力品質認定(B)取得
第一種圧力容器製造許可取得
ISO9001(2000年版)取得(改訂)
平成17年 三重工場を新設
平成18年 経済産業省より『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』に選定される。
平成19年 東京事務所 開設
contact